スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

17th BIENNALE OF SYDNEY

biennale (2)


世界が注目するアーティストたちの作品が一同に集結する、2年に1度の現代美術の大祭典「ビエンナーレ・オブ・シドニー」に7月31日、8月1日の連日で行ってきました。

実はこのエキシビジョン、5月12日~8月1日まで開催されていたんだけど、全然告知が無かったので、最終週にようやく気づいた私、、、
7つの美術館やアートギャラリーで約170組のアーティストが作品を展示したり、イベントやパフォーマンスを披露しているんだけど、中でも注目なのがCockatoo Island(コカトゥー島)。

元刑務所・元造船所・元発電所という、人々から忘れられた存在、まさに廃墟ともいえるその廃島で、島全体を利用して作品を展示。
花火のように光るネオン管が突き刺さる自動車7台を宙づりにした中国の巨匠、ツァイ・グオチャンの作品や、日本の現代アートの巨匠ともいえる杉本博司のインスタレーションなど、その場所でしかできないアート作品が展開。

廃墟とコンテンポラリーアートのコラボレーションなんて、それこそまさに斬新!
廃墟ってだけでも心躍ってしまうくらいかっこよかったのに、作品が融合して最高にCOOLな祭典だった。
2日間で10人の人に一気に恋しちゃったくらい刺激的だった。
(たぶん3歳くらい若返ったと思う。笑)

さらに、入場無料!つまりタダ!!
やるね~、シドニー!
こういうトコがマジで好きなんだよ~、この国!!
次は2年後と思うと、これに気づいて最後の2日で来て堪能しきれて超ラッキーだった♪

とにかく言葉では説明できないほど素晴らしかったので、写真でご堪能あれ!

biennale (1)
この期間だけ無料フェリーが出てるんです!しかもCUTE!!
biennale.jpg
溢れんばかりの人、沈まないか心配、、、で、フェリーに乗っていざ出発!!
cockatoo island
これが廃島のコカトゥ島の全貌。なんか映画「THE ROCK」を彷彿!ワクワク♪
biennale (3)
島全体が美術館なので、入り口にはPOPが掲げられ、錯視的にも気分上昇!
biennale (4)
さぁ、コカトゥ島にいざ出陣!!
biennale (5)
入ってまず目に付いた造船所の元部品。並べ方ひとつでアートに変りますね。
biennale2 (1)
なんと普段はキャンプが楽しめるんです。でも、夜に絶対何かに会っちゃうよね!?
biennale (23)
こんな感じの今では魂の抜けた機械が点在してます。
biennale (14)
これなんて超シビれるね。この島への到来で自分の新たな好みが発見できてしまった。
biennale (6)
青空の美しさと対照的な廃墟の融合がたまらない!!
biennale (7)
中で展示されるアートは・・・グロかった~!!
biennale (9)
さて、お次の廃墟訪問!
biennale (12)
ハギレを用いた可愛らしい(!?←スカルですがチェックなので)アートかと思いきや・・・
biennale (13)
よ~~~く見ると、全部覆面写真!こういうの好きだわ~、むしろ参加したい。
biennale (11)
うっわ~ぁ、これも私好み♪
biennale2 (3)
中を覗くと・・・ちょっと草間彌生の作品に似てた。ちなみに彼女の作品も別にあった。
biennale (8)
Isaac Julienの映像作品もすごく面白かったし、
biennale (25)
我らが杉本博司の作品は元発電所を利用した作品で、すごく独創的だったし、、
biennale (10)
普通の写真も廃墟に飾るとこんなに味が出るんだと実感、、、(スミマセン)
biennale (16)
歴史的建築物なので、こんな風に建物一つ一つに説明書きされた看板が付いてます。
biennale (15)
そこをくぐると・・・こんな水切りザルが連立したアートがあったり、、、
biennale (19)
この子達も、ここに居るからこそ魅力が3割り増しなのよね、、、きっと。
biennale (20)
カワイイ箱、、、
biennale (21)
実はこんなにデカイ!
biennale (18)
上にも記した今回一押しの車の大爆発シーンを造形化させた作品。
biennale (22)
「Enjyoy yourself!!」と写真撮ってくれたウエスタンに苦笑された30歳。
biennale2.jpg
ここに居るだけでゾクゾクしちゃうね~。廃墟の魅力にどっぷりハマりました。
biennale (24)
夕焼け効果で、なんか涙出そうなくらい趣深い光景になってました。
biennale (17)
帰りの夕日がやばいくらいキレイだった。自然のアートにも乾杯!(完敗!!)


スポンサーサイト
2010-08-10(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

freeってありえんねー!
一日楽しめちゃうもんね!
ギリギリで気がつくミポリンはやはり強運!!
2010-08-12 12:45 | ゆみちん | URL   [ 編集 ]

>>ゆみちん
うん、ありえんでしょ!?
しかも、1日じゃ観て回れないほどの量だから、ゆっくりじっくり観たら、多分1週間は掛かるよ。(映像系多かったから)

それにしても、かなり太っ腹な国だよねー。(そこが好きなんだけど)
日本ももっと国民が楽しめること企画してくれたら、もっと若者が税金納めるだろうに、、、
2010-08-15 23:42 | ミポリオ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

ミポリオ

Author:ミポリオ
「一生勉強一生青春」を教訓に、日々アンテナ張って前傾姿勢で進んでます!
大好きなオーストラリアのシドニーでただいま人生満喫中♪

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。